イエナビ ~欠陥住宅の作り方~

現役ホームインスペクター親子が、住宅建築のリアルな一面を綴っています

タグ:石膏ボード

天井の下地をLGS(いわゆる軽天)で組んでいる様子ですが
ハンガーの爪がきちんと折られていませんでした。


CIMG0988


CIMG0991


細かい部分ですので
わかりにくいかもしれませんが・・・


この後、点錠には石膏ボードが施工されます。
それ自体の重量もかなりのものですから
地震時の揺れなどで天井落下の恐れがあります。


実際に3.11の際には
相当数の天井落下が見受けられ
施工要領も見直しされています。


見えなくなり、細かい部分だからこそ・・
非常に重要なんですけどね。



▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

石膏ボードを固定するビスは
ボードの端部に打ちますので
外れることも、しばしば・・・



P2140001



これは下地(石膏ボードの裏の木材)寸法が関係しますが
写真のような光景は、割と良く見ます。


このような場合には、ビスの増し打ちが必要です。




***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

先日ブログでお話しました
「千鳥に貼る」
とは??


下記のように貼ることを言います(^^)




CIMG8161


こちらは天井の石膏ボード写真です。
このように、互い違いに貼ると
クロスを貼った後も、石膏ボードの継ぎ目が目立たなくなります。


勿論、手間はかかりますが
次工程、完成後の見栄えを考えると
こちらの方がいいわけです。



ただ・・
写真では釘固定がされてない箇所があり・・
是正対象の写真ですが(笑)




***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

階段部の石膏ボードに
ベニヤを使用している写真を上げました。


P4036892


これですね。



火災から守る・・という話をしましたが


それ以外にも
実は気になる点が。



この現場は
この上から仕上げがクロス
ということでしたが


ベニヤは接着剤で
数枚の木の板を張り合わせていますので


数年たつと
接着剤や木からでるアクが発生して
クロスに汚れ染みが出てくるケースがあリます。


また、石膏ボードの貼り方が
千鳥張りでないので
下地のジョイントが目立ちやすくなります。

千鳥に貼る=互い違いに貼る
ことを言います。


天井などの石膏ボードは
千鳥に貼るのが一般化していますが
このような点でも気を付けたいものです。



***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

以前お話しましたが
石膏ボードは火災から
大切な柱や梁を守る役割を持っています。



ですが・・


P4036891



P4036892




このように
石膏ボードでなくベニヤで
下地を作ってしまう現場が散見されます。


うーん・・な感じ。


なぜ、その材料でなくてはダメなのか?
ちゃんと説明すると

「えっ?そうだったの??」

というケースもあります。



師匠が悪いのか?
監督が悪いのか?



まぁ、現場にとって悪いことは
間違いないですね。




***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

↑このページのトップヘ