イエナビ ~欠陥住宅の作り方~

現役ホームインスペクター親子が、住宅建築のリアルな一面を綴っています

タグ:施工不良

2*4の現場です
釘と金物を多く使うのですが

写真は、梁請け金物


CIMG1945


側面の釘固定忘れです
作業中に、休憩したのか?
携帯電話がかかって手が止まったのか?

理由は分かりませんが
ヒューマンエラーですね(-_-;)


▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ


前回に続き・・
こちらも防水紙の施工不良です。


CIMG1762


サッシ上の防水紙、接着不良ですね


こういったサッシ上のたるみは
雨漏れに直結します(-_-;)



▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

外壁を貫通してCD管(パイプ)を出すのですが
こういった箇所は、やはり雨漏れの心配がありますから
注意して施工して頂きたいものです・・


CIMG1563


CIMG1562


オレンジの管がCD管ですが
若干上向き(-_-;)


本来は地面に向けて勾配を取るのが正しい施工です。



▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ


基礎完成時の写真です。


CIMG1300


基礎の天端(上の部分)は水平にするため
多くは、レベラー材という水のようなセメントを施工します。
(昔は左官屋さんがコテでやってましたが・・)


水のようなものなので、隙間があると流れでてしまい
下記のような状態に(-_-;)


CIMG1304



補修すればいいでしょ?
みたいな姿勢の職人さんは
だいたい他の仕事もNGです。


ちなみに下の写真は



CIMG1311



基礎の下に空洞がっ|д゚)


こんなもんですね。

※カメラバグで日付けが違いますが、同日・同現場の写真です。




▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

基礎現場を確認してほしいとご依頼が。
現場での作業工程で、諸々不安になったのでしょうか・・


基礎の出来形測定で
図面上の基礎幅は150mm


CIMG1244


でしたが、結構な部分で・・



CIMG1242


足りてないって・・(-_-;)



色々原因は考えられますが
まずは、きちんと流し込む前に
社内検査を実施してもらいたいものですね。



▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

↑このページのトップヘ