イエナビ ~欠陥住宅の作り方~

現役ホームインスペクター親子が、住宅建築のリアルな一面を綴っています

タグ:断熱材

断熱材ですが
充填式だと、隙間を多く見かけます


CIMG1986


CIMG1988


入っていればいい


というわけではないんです(>_<)

断熱材は隙間なく施工!
が基本中の基本です。



▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

先般、クライアントから
インスペクション依頼を受けたのが、CMで有名な某ローコストメーカー・・

インスペクションを実施したことが無いメーカーでしたので
質疑を送らせて頂き、回答次第ではインスペクションが受けられない旨をご説明しました。

特別に五月蠅いことを質疑していませんが
質疑回答は・・まぁ予想通りでした。

ほんの一例

Q:断熱材施工検査ではサーモカメラを使用します。欠損が判明した場合には是正願います。

A:断熱材の量で管理していますので、是正は実施しません


??
断熱材の量
??


なにそれ??(笑)


こんな対応が社内でまかり通っているから

建て主に、安かろう悪かろう・・
こんなものかと思われるんですよ?(笑)



▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

こちらはUB上を覗いた一枚。


CIMG1049



UB換気扇のダクト周りの断熱材が
ずらされていました。


寒いですよ~(-_-;)



▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

築14年程度の木造アパートです。
パッと見は綺麗で、まだまだ収益物件として
活躍できそうでしたが・・・


CIMG1063



|д゚)


天井裏に入ると
断熱材が焦げていました。


ダウンライト(照明器具)ですが
断熱材を上に敷き込んでも良いタイプと
そうではないものが有ります。


火災発生などすれば
人命にかかわる問題ですから
「たかが、照明器具」

とは、思えないですね・・


▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

ダクト周りの断熱材欠損(-_-;)


CIMG0564


銀色に見えている筒は排気の配管ですが
通常は断熱材吹き付け前に施工します。


順序が逆になってしまった為、設備業者が
断熱材を切りかいて配管を施工した為、このような不具合に・・



手配がいかに大事が分かります。


▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

↑このページのトップヘ