イエナビ ~欠陥住宅の作り方~

現役ホームインスペクター親子が、住宅建築のリアルな一面を綴っています

タグ:サーモカメラ

断熱検査にサーモカメラを使用していますが
正誤判断と検査時間の短縮は、目視とは比較にならないほど向上します。


FLIR0189



FLIR0188



気温が高い部分がはっきりとわかります|д゚)

ハウスメーカーや工務店も導入すればよいのですが
目先の単価を考えると購入できないのでしょうか・・




▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

先般、クライアントから
インスペクション依頼を受けたのが、CMで有名な某ローコストメーカー・・

インスペクションを実施したことが無いメーカーでしたので
質疑を送らせて頂き、回答次第ではインスペクションが受けられない旨をご説明しました。

特別に五月蠅いことを質疑していませんが
質疑回答は・・まぁ予想通りでした。

ほんの一例

Q:断熱材施工検査ではサーモカメラを使用します。欠損が判明した場合には是正願います。

A:断熱材の量で管理していますので、是正は実施しません


??
断熱材の量
??


なにそれ??(笑)


こんな対応が社内でまかり通っているから

建て主に、安かろう悪かろう・・
こんなものかと思われるんですよ?(笑)



▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

検査でサーモカメラを使用していますが
やはり施工不良が一目瞭然です。


028


029



断熱材の施工は「隙間なく」が重要です!




***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

よく・・

・断熱材は何を採用すればいいですか?
・一番性能の良い断熱材は何ですか?
との、ご質問を頂きますが

実際には、各メーカーの断熱材は
どれも性能的には大差がないのが実情です。



勿論、各種性能の違いや特色はあります。
施工方法も、採用する厚みも違いますから、
一概に全部同じ・・というわけではないですが。。。

但し明確に言えることは
「隙間なく施工されているか?」
は、共通の注意点です。

隙間がある(専門用語では欠損部位があると言いますが)と、
一気に断熱性能は低下しますので、ご注意を。
私はいつも、断熱検査は写真のようにサーモカメラを使用しています。

046

なんとなく、目視で検査するよりも
下記のように、欠損部位が一目瞭然です。

047









しかし・・悲しいかな、
作り手側で、断熱材の施工状況の検査を
きちんと実施しているケースは、ほとんどないのが現実です。


▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

↑このページのトップヘ