イエナビ ~欠陥住宅の作り方~

現役ホームインスペクター親子が、住宅建築のリアルな一面を綴っています

カテゴリ: 趣味的 ハウスメーカー評価

ヤマダ・エスバイエルホーム 概要

社名:株式会社ヤマダ・エスバイエルホーム

設立:1951年6月14日 

2012年度シェア :15位

2012年度供給戸数:1.490戸

木質パネル 

ヤマダ・エスバイエルホーム 総合評価:★★★3.0

経営:★★★3

商品:★★★3

営業:★★★3

設計:★★★3

現場:★★★3

アフター:★★★3 

ヤマダ・エスバイエルホーム 特徴

2011年にヤマダ電機の連結子会社となり社名変更した。パネル工法だが、特徴はパネルが1・2階の一体パネルで、柱を立ち上げて挟み込む方式である点だ。住宅展示場で販売している自由設計の高級住宅と、規格型ローコスト住宅の2系統の商品シリーズがある。ローコスト住宅は、基本的に間取りの変更が出来ない代わりにコストは確かに抑えられているので、間取りや仕上げにこだわりが少ない人の場合、手間が省けて良かったという声を聞く。それに比べると自由設計の方は、確かに提案力も設計力もあるが、見積もりを見て驚くようだ。ローコスト住宅のイメージのままだと、かなり高いのでギャップを感じるようだ。

過去の検査例

SKM_C224e15060316480_0001

※検査結果は旧エスバイエル時代の案件です 

※この「ヤマダ・エスバイエルホーム」に関する評価は、ホームインスペクター市村博、市村崇が、これまでの現場経験や調査により、独自に作成したものです。当ブログで使用している画像・文章等を無断で利用、転写、転載することは禁止しております。

ハウスメーカー選びでお悩みの方必見!

各社のカタログやパンフレットには、いい事ばかり・・・ 
担当営業も、自社の良いところと他社の悪口しか言わない・・・ 
一体、何が本当の情報なの?? 

本にはかけないような、
ハウスメーカー各社の情報が凝縮された「ハウスメーカーのトリセツ」。 
ヤマダ・エスバイエルホーム」バージョンもご用意いたしました。

ヤマダ・エスバイエルホームで住まい作りを検討されている方必見です! 

ハウスメーカーのトリセツ  


▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

株式会社新昭和 概要

社名:株式会社新昭和

設立:1970年4月2日

2012年度シェア :17位

2012年度供給戸数:1,334戸

×

株式会社新昭和 総合評価:★★2.6

経営:★★★3

商品:★★★3

営業:★★★3

設計:★★★3

現場:★★2

アフター:★★2 


株式会社新昭和 特徴

千葉県君津市に本社を置き、ツーバイフォー工法のウィザースホームと軸組工法のクレバリーホームを展開。いくつかの拠点はあるが、シェアの大半は千葉県である。千葉県内では宅地分譲も手掛け、県内トップメーカーと言える。FC展開のクレバリーホームは、全国規模で代理店を構え、スウェーデンの輸入住宅も手掛けている。
クレバリーホームの代理店もインスペクションしたが、こちらはやはり代理店次第という印象を受ける。

過去の検査例

SKM_C224e15060409221_0001SKM_C224e15060409222_0001

※この「株式会社新昭和」に関する評価は、ホームインスペクター市村博、市村崇が、これまでの現場経験や調査により、独自に作成したものです。当ブログで使用している画像・文章等を無断で利用、転写、転載することは禁止しております。

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

東日本ハウス 概要

社名:東日本ハウス株式会社

設立:1969年2月13日

2012年度シェア :18位

2012年度供給戸数:1,296戸

× 

東日本ハウス 総合評価:★★2.3

経営:★★★3

商品:★★★3

営業:★★2

設計:★★2

現場:★★2

アフター:★★2 


東日本ハウス 特徴

岩手県盛岡市でスタートした東北地方では有名なハウスメーカーで、純和風テイストが得意。金物を使用した軸組工法で「新木造システム」と謳っているが、構造上の差別化は特になく、メーターモジュールを採用している。
設計は原則社内設計で提案は画一的。宿泊体験を薦めて、家の快適性を体験してもらうことで営業を推進している。
私の印象では、社員は東北出身が多いようで、純朴な雰囲気。営業マン打ち合わせ時には必ず「打ち合わせ記録書」を取るように努力し、顧客にもその打合せ記録書を保管してもらうようにしているが、それでもクレームが発生するのは何故だろうか? 

過去の検査例

SKM_C224e15060409210_0001SKM_C224e15060409220_0001

※この「東日本ハウス」に関する評価は、ホームインスペクター市村博、市村崇が、これまでの現場経験や調査により、独自に作成したものです。当ブログで使用している画像・文章等を無断で利用、転写、転載することは禁止しております。

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

大和ハウス工業 概要

社名:大和ハウス工業

設立:1947年3月4日
2012年度シェア :2位

2012年度供給戸数:37,441戸
プレハブ(鉄骨系※一部木造軸組)

大和ハウス工業 総合評価:★★★3.6

経営:★★★★★5

商品:★★★★4

営業:★★★★4

設計:★★★3

現場:★★★3

アフター:★★★3 

大和ハウス工業 特徴

ダイワハウスの呼称で業界2位のメーカー。近年はマンション事業やロードサイド型店舗事業など事業を拡大し、売上高は積水ハウスより多く、売り上げは2兆を超える。 沖縄県も含めて全国展開をしているが、関西地区でのシェアが高く、関東地区ではやや営業力が弱いようである。元々は鉄骨系メーカーであったが、2001年に大和団地を吸収合併してからは、積水ハウス同様に鉄骨系を中心に木造住宅も展開している。 鉄骨系は工業化認定工法によるもので、間取りの自由度は積水ハウス同様に制限がある。賃貸住宅では注文住宅と仕様が異なり、特に断熱施工で問題事例があった。

過去の検査例

SKM_C224e15041416172_0001SKM_C224e15041416172_0002

※この「大和ハウス工業」に関する評価は、ホームインスペクター市村博、市村崇が、これまでの現場経験や調査により、独自に作成したものです。当ブログで使用している画像・文章等を無断で利用、転写、転載することは禁止しております。

ハウスメーカー選びでお悩みの方必見!

各社のカタログやパンフレットには、いい事ばかり・・・ 
担当営業も、自社の良いところと他社の悪口しか言わない・・・ 
一体、何が本当の情報なの?? 

本にはかけないような、
ハウスメーカー各社の情報が凝縮された「ハウスメーカーのトリセツ」。 
ダイワハウス」バージョンもご用意いたしました。

ダイワハウスで住まい作りを検討されている方必見です! 

ハウスメーカーのトリセツ 


▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

積水化学工業 概要

社名:積水化学工業株式会社

設立:1947年3月3日 

2012年度シェア :3位

2012年度供給戸数:16,240戸

プレハブ(鉄骨系ユニット/2×4)

積水化学工業 総合評価:★★★3.5

経営:★★★★★5

商品:★★★★4

営業:★★★3

設計:★★★3

現場:★★★3

アフター:★★★3 

積水化学工業 特徴

家をある程度工場で組み立てて現場にもってくるというユニット工法のメーカーで、鉄骨系とツーバイフォー系の種類の工法が選択できるが、鉄骨ユニット工法のシェアが高い。 一時代前にはプレハブのイメージだったが、このイメージは払拭され、完成した家はプレハブとは思えない出来である。ただし、プレハブ=安いといったイメージは間違いで建築単価は高い部類に入ると言ってよいだろう。数年前からはエネルギー自足住宅「SmartPowerStation」や「あったかハイム」といった環境問題に取り組む姿勢を見せているのが特徴だ。営業⇒設計⇒工事⇒アフターの情報伝達が良くないのが気になる。

過去の検査例

SKM_C224e15060409230_0001SKM_C224e15060409231_0001

※この「積水化学工業」に関する評価は、ホームインスペクター市村博、市村崇が、これまでの現場経験や調査により、独自に作成したものです。当ブログで使用している画像・文章等を無断で利用、転写、転載することは禁止しております。


▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

↑このページのトップヘ