基礎完成時の写真です。


CIMG1300


基礎の天端(上の部分)は水平にするため
多くは、レベラー材という水のようなセメントを施工します。
(昔は左官屋さんがコテでやってましたが・・)


水のようなものなので、隙間があると流れでてしまい
下記のような状態に(-_-;)


CIMG1304



補修すればいいでしょ?
みたいな姿勢の職人さんは
だいたい他の仕事もNGです。


ちなみに下の写真は



CIMG1311



基礎の下に空洞がっ|д゚)


こんなもんですね。

※カメラバグで日付けが違いますが、同日・同現場の写真です。




▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ