イエナビ ~欠陥住宅の作り方~

現役ホームインスペクター親子が、住宅建築のリアルな一面を綴っています

2014年12月

家を建てる際には

色々と検討をして、住宅会社を選び

打ち合わせを経て

夢のマイホームを手に入れるのですが



不幸なことに・・

稀に我々のようなインスペクターが介入しても
問題が解決できない(希望通りにならない)欠陥にあたってしまうケースがあります。
→訴訟に発展して、十分な判決が得られない場合などです



日頃から思うのですが
住宅建築を計画するうえで
大切な節目が2つあります。


なので、それを
どうしても、お伝えしたく・・
以後、数回にわたり掲載していきます。


その節目とは・・・



・契約時

・引渡時




この2つです。






***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

アンカーボルトとは
基礎と構造体を緊結する
重要な接合部です。

下の写真・・


P1231034



結構シビアな管理を求められますね(>_<)


問題なく施工されていました!





***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

大阪、福井など遠方出張が重なり
ちょっとバタバタでした(>_<)



大阪は雨漏れの講習会です。



DSCN1813



今回も
手前味噌ながら
分かりやすいとご好評を頂きました(^^)


DSCN1817



セミナーは主に業者様向けでしたが
業界のボトムアップになれば幸いです!




***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

基礎のコンクリートは
耐圧盤と立ち上がり部分を
別々に打つことが多いのですが・・・


CIMG5012


型枠を組んだ際に隙間が大きいと
こんな感じに!



下は拡大ですが・・・


CIMG5011


立派なジャンカです(-_-;)



構造耐力の問題はもちろん
止水性能にも悪影響が出ます。


よく、基礎の仕上がりは
「はけ引き」仕上げといって
この上から、左官仕上げにするのですが


きちんと是正してからでないと
後々、不具合が発生します。


見た目は綺麗ですが
下は・・・・といった具合はよくある話です。



***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

CIMG5865


中が気になりますね・・(-_-;)



***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

↑このページのトップヘ