イエナビ ~欠陥住宅の作り方~

現役ホームインスペクター親子が、住宅建築のリアルな一面を綴っています

2014年10月

木工事中の現場での一コマ。


CIMG1741



仕上がっている窓枠に
直接資材が置かれています。


工事期間中は
たくさんの数や種類の材料が入ってきますので
どこに何を置く

というのは通常、職人さん任せ。


「動かさなければ傷つかない」
という発想なんでしょうかね。。



だいたい、こんな現場は・・・


CIMG1740


UBを見ると、この有様です(-_-;)




***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

引渡し後の数年で
このようなクラック(ひび割れ)が見受けられます。



CIMG2211



CIMG2210



構造的には問題ないとしても
美観的には、うーんですよね。


特に木造住宅の
窓周りには発生するケースが多いので
ボード割り付けや固定ビスのピッチなど


工事中に確認出来ればいいのですが・・






***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

ほとんどの現場で見る光景ですが
基礎工事中の一枚。


CIMG4464


鉄筋を地面にべた置き・・

湿気や汚れを考えると、地面から離して
置いて貰いたいのですが、細かい指摘ですかね?(-_-;)



***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

写真は物入れ内部の棚ですが


CIMG3050


留めてあるビスは
セットに梱包されてある専用のものではないようです。


CIMG3051


細ビスという
気が割れないための細いビスですが

荷重がかかる部位での使用は
きちんと梱包されたビスでとめないと
事故につながります(-_-;)





***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

直結すると思うんです(-_-;)


CIMG4011


洗面所に用意されたコンセントですが
扉を開けるときは、コンセントを外さないといけない・・


毎日のことですから
うーんな感じ。。




***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

↑このページのトップヘ