イエナビ ~欠陥住宅の作り方~

現役ホームインスペクター親子が、住宅建築のリアルな一面を綴っています

2014年07月

以前お話しましたが
石膏ボードは火災から
大切な柱や梁を守る役割を持っています。



ですが・・


P4036891



P4036892




このように
石膏ボードでなくベニヤで
下地を作ってしまう現場が散見されます。


うーん・・な感じ。


なぜ、その材料でなくてはダメなのか?
ちゃんと説明すると

「えっ?そうだったの??」

というケースもあります。



師匠が悪いのか?
監督が悪いのか?



まぁ、現場にとって悪いことは
間違いないですね。




***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

上棟時のインスペクション風景ですが
まず間違いなく見る内容です(-_-;)


P9100074



6月9日野地のはずれ釘④



この写真は屋根の合板を
とめる釘が外れてしまっている


「はずれ釘」

状態です。



昔はゲンノウ(金槌)で釘を止めていましたが
今はテッポウという空気圧で釘を止める機械で釘を打ちます。


あまり経験がないと
外れているかどうかが感触として分かりづらいようで・・



こんな状況になってしまいます(-_-;)


釘を打つのが目的でなく
あくまで


「屋根の下地合板を固定する」


という作業なんですがね・・



***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

以前お伝えしましたが
ガスメーターのビスは雨が入らないように
シーリングを打つことを確認しています。



CIMG9109


このように
ほとんどの現場で是正対象なんですが・・・

よくできている現場も(^^)



CIMG9122



CIMG9123




しかし
東京ガスの指定工事業者が施工するのですが
全現場きちんとできないものなんでしょうかね・・?





***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

以前、お知らせしましたが
佐賀県でセミナー講師を実施してきました(^^)


IMG_1215②


IMG_1201②


暑い中、大勢の方に来ていただき大盛況でした!

HPやブログ、書籍では発表できない事も・・
相談コーナーを交えて、お伝えできたかな。と思っています。


いい家づくりになりますよう祈念しています(^^)



***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

今回のブログで
欠陥住宅の作り方、ひとまず
区切りをつけます(^^)


数回に分けて
お伝えしてきましたが



なぜ、欠陥住宅になるのか??



それには理由が必ずあります。


原因の一つには

「串差しの法則」

つまり・・・


各セクションがばらばらになってしまっていて
家づくりの関係スタッフがうまく機能していないことが挙げられます。


営業がきちんとヒヤリングできていない

十分な情報を各部署に伝達していない


設計が変更点を反映していない

現場を知ろうとしない


現場監督が現場巡回に行かない

現場の声を聴かずに、職人さんとのコミュニケーションが取れていない


などなど・・


組織として、あるいはチームとして

・誰が何を実施するのか?
・どこでチェック機能を持たせるのか?

⇒一丸となって、いい家づくりをしていく覚悟、体制が出来ているのか?



ここが出来ていないと・・



間違いなく


欠陥住宅が作られてしまいます(-_-;)







P1010100




***HPも是非ご覧ください(^^)***
     ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-home-inspector.com/

▼お気軽にお問い合わせください▼

インスペクション・ご相談をご希望の方は、下記弊社オフィシャルサイトのお問い合わせフォームよりご連絡願います。お急ぎの方は、電話でも承ります。

住まいと土地の総合相談センターオフィシャルサイト・お問い合わせページ

↑このページのトップヘ